KAPPA NOVELS
光文社
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
KAPPA-ONE 登竜門
リンク
KAPPA NOVELS

◎長編小説◎ 第十回 日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作
水上のパッサカリア

海野 碧(うみの・あお)
定価:1470円(1400円+税)
ISBN 978-4-334-92541-3

愛した女の死がもたらしたのは、
哀しみだけではなかった。
過去を秘め、静かに暮らす男・大道寺勉の前に、昔の稼業“始末屋”の仲間が現れる。半年前に事故死した同棲相手・片岡菜津は、実は謀殺されたのだという思いもよらない事実と、トラブルの種を抱えて。圧倒的な文章力に緻密な描写力。満場一致で第十回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した快作! 期待の大型新人、堂々デビュー!!

<有栖川有栖氏>読み始めてすぐに、これが受賞するだろう、という手応えを感じた。

<北村 薫氏>読後、思わず、「パッサカリア」のCDを探し、かけてしまった。要するに、そうさせるだけの作品であった。

<高橋克彦氏>海野さんは間違いなく書ける力を持った人で、安心して推薦できる。

<田中芳樹氏>文章力、描写力、人物造形力等において、他の候補作を圧倒していた。



→もどる
書影【水上のパッサカリア】


その他の作品
| →一覧へ

迷宮のファンダンゴ


ほか




光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.