KAPPA NOVELS
光文社
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
KAPPA-ONE 登竜門
リンク
KAPPA NOVELS

◎長編犯罪小説◎ 書下ろし
もっとも虚しい仕事 ブラッディースクランブル

戸梶圭太 (とかじ・けいた)
定価:840円(800円+税)
ISBN4-334-07634-3

ギャングにはギャングのしがらみがある。
逃れたかったら、爆破するしかない。何もかも。
 売れっ子俳優宅への押し込み強盗計画がきっかけで、過去の「仕事仲間」の不始末に気づいた鉤崎。アシのつきやすい拳銃を乱発し、暴走するかつての仲間を追いかける鉤崎だが、またもや、勝手で無計画な犯罪者たちの思惑に巻き込まれて……。後始末という虚しい仕事に、決着はつくのか!? ギャング・ライフの魅力(?)に満ちた、痛快無類のパルプ・ノワール!

<著者のことば>
本当はやらなくてもいい仕事だった。
バカな仲間がこじらせた。
飛んでくる火の粉は、過去の不始末。
殺さねばならない。
一円にもならない仕事でも、やらねば破滅する。
長い夜を駆けずり回り、生き延びて朝を迎えた、はずだったのに!



→もどる
書影【もっとも虚しい仕事】


その他の作品
| →一覧へ
トカジャクソン

クールトラッシュ
-裏切られた男-

ビーストシェイク
-畜生どもの夜-

ほか





光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.