KAPPA NOVELS
光文社
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
KAPPA-ONE 登竜門
リンク
KAPPA NOVELS

◎本格推理小説◎
ゴーレムの檻 三月宇佐見のお茶の会

柄刀 一(つかとう・はじめ)
定価:940円(895円+税)
ISBN4-334-07606-8

謎と幻想と浪漫に満ちた、
宇佐見博士のお茶会にようこそ。
サンフランシスコ近郊の研究所に勤める博物学者・宇佐見護博士は、紅茶を飲みながら思索をめぐらし、幻想の旅に出る。M・C・エッシャーの絵画が現実化した街へ。あるいはシュレディンガーの猫の生死の境へ。はたまた未だ書かれ得ぬ空白の物語の中へ。そして、神に見捨てられた牢獄と、神の助けで脱獄した囚人の傍らへ……。呪わしくも美しい、浪漫派本格推理の傑作! 杉江松恋氏の詳細な解説を附す。

<著者のことば>
面白い仕掛けやトリックのためならば地球さえ壊す。本格ミステリー作家の中には、そんな面々もいると思います。
そのような一種の過激さを、“詩”にしてしまう連中です。
私はどうなのでしょうか。
なにかを壊し、なにかを生む。知的遊戯としてそんなことが行なわれているお茶席へ、よろしかったらどうぞ。



→もどる
書影【ゴーレムの檻 三月宇佐見のお茶の会】


その他の作品
| →一覧へ
fの魔弾


ほか





光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.