KAPPA NOVELS
光文社
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
KAPPA-ONE 登竜門
リンク
KAPPA NOVELS

◎長編暗黒小説◎
悪の華

新堂冬樹 (しんどう・ふゆき)
定価:1,260円(1,200円+税)
ISBN4-334-07601-7

咲き乱れろ、悪の華。
二人の冷獣が
血の花びらを散らす!
シチリアマフィア同士の抗争で、家族を失ったガルシアは叔父を頼って日本に逃げのびる。父を、妹を無惨に殺害された復讐をせずに、死ぬわけにはいかないのだ。「シチリアの冷獣」と恐れられたガルシアの、復讐に向けた日本裏社会での苦闘がはじまる。裏社会の覇権を狙い、陰謀を巡らす山王寺組の若頭・不破との壮絶なバトルの結末は!? 圧巻のピカレスクロマン!

<著者のことば>
『悪の華』は、シチリアのマフィオソ、ガルシア・ルチアーノを主人公にした三部作の一作目である。マフィオソを主人公に描いてみたいと思ったのは、名作中の名作、『ゴッドファーザー』を意識してのことだった。あの非情でありながらもせつなく美しく崇高なる男達の世界は、一作目の公開から四半世紀以上経ったいまでも、影さえ踏めた者はいない。私は常々、物書きの端くれとして、偉大なる『神(ゴッド)』の世界観に挑んでみたいと思っていた。その夢を実現できたのが、本書である。『神』の影を踏めたかどうかは、読者のみなさんに判断してもらいたい。



→もどる
書影【悪の華】


その他の作品
| →一覧へ
聖殺人者

誰よりもつよく抱きしめて

ぼくだけの☆アイドル


ほか




光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.