KAPPA NOVELS
光文社
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
KAPPA-ONE 登竜門
リンク
KAPPA NOVELS

◎長編推理小説◎
龍臥亭幻想(上)

島田荘司(しまだ・そうじ)
定価:920円(876円+税)
ISBN4-334-07584-2

幻想の霧が龍臥亭を覆う。
巨匠・島田荘司渾身のロマネスク本格の傑作!
石岡和己、犬坊里美、そして加納通子──。雪に閉ざされた龍臥亭に、八年前のあの事件の関係者が、再び集まった。雪中から発見された行き倒れの死体と、衆人環視の神社から、神隠しのように消えた巫女の謎! 貝繁村に伝わる「森孝(しんこう)魔王」の伝説との不思議な符号は、何を意味するのか! 幻想の龍臥亭事件が、いま、その幕をあける!

<著者のことば>
八年ぶりの再訪。龍臥亭は、さらに奥深い謎を隠していました。亭で出会った青年に昔の自分を見た石岡は、ついに長い低迷の闇を抜けて甦ります。ぼくは二十年苦しんだ。眠れなくて、辛い夜を幾晩泣いたかしれない。だからぼくも、今君をとめなくてはならない、君を犯罪者にするわけにはいかない。吹雪の中、心を通わせ合う孤独な男たち。異邦の騎士再び。




→もどる
書影【龍臥亭幻想(上)】


その他の作品
| →一覧へ
犬坊里美の冒険

エデンの命題

龍臥亭幻想(下)


ほか




光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.