KAPPA NOVELS
光文社
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
KAPPA-ONE 登竜門
リンク
KAPPA NOVELS

◎最新ベスト・ミステリー◎ 
事件の痕跡

日本推理作家協会編
定価:1460円(1390円+税)
ISBN 978-4-334-07668-9

逢坂 剛ほか実力派作家が勢揃い!
'04 〜'06 年に発表された短編ミステリーを厳選し、テーマ別に編纂した三年に一度のベスト・アンソロジー。三カ月連続刊行の第三弾、テーマは「事件」! ミステリーの王道を集めた、贅沢でお買い得な一冊!

◎収録作品◎
蒼井上鷹  「私はこうしてデビューした」
五十嵐貴久 「女交渉人ヒカル」
乾くるみ  「五つのプレゼント」
歌野晶午  「玉川上死」
逢坂 剛  「ツルの一声」
垣根涼介  「コパカバーナの棹師……気取り」
加藤実秋  「ラスカル3」
佐野 洋  「通夜盗」
夏樹静子  「ほころび」
新津きよみ 「二度とふたたび」
馳 星周  「世界の終わり」
光原百合  「希望の形」
連城三紀彦 「ヒロインへの招待状」


“事件”をめぐる多彩なアプローチ
編纂委員 横井 司
本書に収録されている各編は、先に刊行された二冊に比べると、名探偵ものあり、犯罪小説あり、サスペンスものやノワールありと、バラエティに富んでいる。
〈事件の始まり〉をめぐるミステリーの歴史を再認識させ、現代ミステリーにおける事件に対するアプローチの多彩さを示す好個のテクスト群であるといえよう。 「編纂序文」より


最高の出会い
日本推理作家協会常任理事 東野圭吾
読者の好みというのは千差万別だ。したがって万人に好まれる小説など存在しない。また読者としても、そういう作品が必要なわけではない。書店に行って探すのは、たとえ他人には合わなくても、自分の好みにはぴったり合うという作品だろう。だが、自分に合う小説を書けそうな作家を探し出すのは至難の業だ。金だってかかる。
そんな時にはアンソロジーを読むことをお薦めする。特に本書は、新人、中堅、ベテラン、大ベテランの自信作が揃った豪華版だ。きっと最高の出会いがあるだろう。



→もどる
書影【事件の痕跡】


その他の作品
| →一覧へ
事件を追いかけろ

名探偵の奇跡

不思議の足跡


ほか






光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.