KAPPA NOVELS
光文社
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
KAPPA-ONE 登竜門
リンク
KAPPA NOVELS

◎欧州幻想浪漫小説◎ [KAPPA-ONE2007] 書下ろし
バロックライン

樹月弐夜(いつき・にや)
定価:930円(886円+税)
ISBN 978-4-334-07650-4

二十世紀初頭、ウィーン。
この歴史ある街に、世界の終わりの音楽が鳴り響く!
ケンブリッジ大学の学生ヴィクター・グレイは、ウィーンに「あるもの」を受け取りに向かった。しかし、取り引き相手は殺され、宮廷警察やテロリストたちに命を狙われるはめに……。「あるもの」とは、何か? ヴィクターの運命は!? 新鋭が奇想を駆使して描く、鮮烈なる欧州幻想浪漫小説。薔薇は自ら枯れる。人の手に渡ることを拒んで……。
森福都氏推薦!

<著者のことば>
歴史に『もしも』は存在しないが、書かれた歴史がすべてではないというのもまた事実である。また人が夜を明かりで照らすようになっても、影も闇も消えてなくなることはなく、傍らにひっそり残っている。これはそんな、あったかもしれない歴史の一つであり、そこにいたかもしれない魔術師たちの話である。舞台は第一次大戦前夜のウィーン。過去の皇太子の死の謎を巡って紡ぎ出される物語を、しばしお楽しみを。



→もどる
書影【バロックライン】


その他の作品
| →一覧へ






光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.