KAPPA NOVELS
光文社
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
KAPPA-ONE 登竜門
リンク
KAPPA NOVELS

◎長編推理小説◎
青い国から来た殺人者

西村京太郎(にしむら・きょうたろう)
定価:820円(781円+税)
ISBN4-334-07605-X

連続殺人事件の犯人を追って、
十津川警部が四国を走る!
第八回日本ミステリー文学大賞受賞記念特別書下ろし作品!
東京、大阪、そして京都。三都で起きた連続殺人事件の現場には、同じ筆跡のカードが遺されていた! 「第一番」とは、何を意味するのか? 殺された大学教授とホームレス、クラブのママを結ぶ接点は何か?
青い海と空、そして緑の山に恵まれた四国を舞台に、十津川の必死の捜査が始まった!
愛と友情と裏切りをテーマに、巨匠が描くトラベル・ミステリーの傑作!

<著者のことば>
久しぶりの書下ろしである. 。
連載ばかりを書いていると、書下ろしが、新鮮で、楽しくなった。
なによりも、直したい時に、ストーリーや文章を直せるのが、嬉しかった。
連載の場合は、本にする時にしか、訂正や加筆が出来ないからである。
楽しみながら書いたこの作品は、四国が舞台である。
四国には、何回も行っているが、最初は、海に囲まれた国だと思い、次に行った時は、山ばかりの国という気がした。
不思議な土地である。



→もどる
書影【青い国から来た殺人者】


その他の作品
| →一覧へ
十津川警部「オキナワ」

韓国新幹線を追え

北リアス線の天使

上野駅13番線ホーム

ほか





光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.